宮谷陽介(東京ガス・ドラフト2015候補)の動画をチェック!


「東京ガスの、宮谷陽介投手って、
 どんなピッチャーなのかな?」


2015ドラフト候補・宮谷陽介(東京ガス)


なんて疑問を、抱いてませんか?


前回の、河合完治内野手(トヨタ自動車)に続き、
今回ご紹介する、2015年の社会人ドラフト候補は、
東京ガスの、宮谷陽介投手。


高校時代には、センバツベスト4
大学時代には、最優秀投手賞獲得と、
素晴らしい経歴の持ち主の、宮谷投手の、


  • 基本情報
  • ピッチング動画
  • プロ入り後の将来像


それぞれについて、
サクサクッ!と、順番に見ていきましょう^^

スポンサーリンク



東京ガス・宮谷陽介投手って、どんなピッチャー?



宮谷陽介(みやたにようすけ)

  • 所属   :東京ガス(社会人)
  • ポジション:ピッチャー
  • 利き手など:左投げ左打ち
  • 身長・体重:172cm・72kg
  • 出身大学 :筑波大学(首都大学リーグ)
  • 出身高校 :報徳学園(兵庫)
  • 出身地  :兵庫県西宮市
  • 生年月日 :1991年11月15日


宮谷投手は、MAX141km/hと、
驚くような速さではないものの、
球速以上にノビのあるストレートと、


  • スライダー
  • スクリュー
  • カットボール
  • カーブ
  • チェンジアップ


こういった、多彩な変化球を武器に、
バッターから数多くの三振を奪う、
非常にクレバーな、左ピッチャーです。


実際に、報徳学園時代の2009年春には、
甲子園に出場し、堂林翔太(現広島)擁する
中京大中京を破るなど、ベスト4まで進出。

また、筑波大学時代には、ベストナイン
最優秀投手賞に輝くなど、その実績も充分。


社会人野球の、東京ガスに進んだあとも、
一年目から、層の厚い投手陣に割って入り、
日本選手権のマウンドに上がるなど…

学生時代と変わらぬ存在感を、
グラウンド上で、発揮しています^^


宮谷陽介投手の、ピッチング動画をチェック!


そして、そんな宮谷投手の、
ピッチングフォームを収めた動画が、こちら。



身長172cmと小柄ながら、落ち着いた
マウンド捌きで、打者をテンポよく
打ち取っているのが、よく分かりますね^^


ストレートの最速が、141キロなのに、
三振を多く奪えているのは、動画の
フォームを見ても、お気づきのとおり…

右足を上げて、グラブからボールを離したあと、
腰の横で、一旦左手の動きを止めて、
タメを作っていることが、関係しているのでしょう。


このタメを作った状態から、ボールが
ピュッ!と出てくると、打者としては
非常にタイミングが取りづらいですからね^^;


スポンサーリンク



宮谷陽介投手の、プロ入り後の将来像は?


今説明した、一見オーソドックスながら、
バッターからすると、かなり打ちづらい、
独特な投球フォームと…

社会人らしい(といっても、まだ2年目ですが)
落ち着きのある、完成度の高い投球術で、
プロからの評価も、相当高いものがあるでしょう。


ですので、当然、プロ入り後も、
先発ローテーションの一角を担い、
チームを勝利に導く働きが、期待されます。

特に、先発左腕の駒不足に悩む球団にとっては、
即戦力としても計算できそうな、宮谷投手は
ノドから手が出るほど欲しい存在でしょうね^^


また、プロ入り後、適切なトレーニングを
積んでいけば、まだまだ球速がアップする
可能性だってあります。


そうなってくると、例えば全盛期の
杉内俊哉や、本人が尊敬している投手の
一人だという、和田毅のような…

まさに無双級の活躍を、宮谷投手が、
プロのマウンド上で見せてくれる日も、
そう遠くないかもしれませんね^^


宮谷投手が、どの球団に進み、
プロの打者相手に、どんな投球を見せるのか、
今からとっても楽しみです♪


なお、今回ご紹介した宮谷投手の他にも、
社会人には、プロ入り後の活躍が期待できる
ドラフト候補たちが、たくさんいます!

以下の記事で、そんなドラフト候補たちを
ランキング形式でご紹介していますので、
ぜひ、あわせてチェックしてみてくださいね^^

⇒2015年のドラフト候補ランキング(社会人編)を
 チェックするには、こちらをクリック!

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ