セルフのガソリンは満タンで止まる?仕組みを知って安心!


「セルフ式の、ガソリンスタンドって、
 満タンになったら、ちゃんと止まるの?」


なんて、不安に思ってませんか?


ガソリンスタンドのイラスト


いつも、フルサービスのガソリンスタンドで、
給油をしている人、あるいは初心者でGSで
ガソリンを入れた経験のない方は…

セルフ式のガソリンスタンドで
給油するとき、結構緊張しちゃいますよね^^;


で、そんな人たちからよく聞かれる
疑問・不安が、冒頭のような、


「満タンにしたいとき、自動で
 ガソリンが止まってくれるのか心配…」



といったモノ。


そこで今回は、セルフ式のガソリンスタンドで
満タン給油するとき、ガソリンは自動的に
止まるのか
、そして、

自動的に止まるとしたら、その仕組み
(メカニズム)
はどうなっているのか、
といったことについて、まとめました^^

スポンサーリンク



セルフでは、満タンになれば自動でガソリンが止まる!


結論からいうと、セルフ式のスタンドで
満タン給油する場合…

給油タンクの上まで、ガソリンが入れば
自動的に給油がストップします。

ですので、基本的にはノズルから
ガソリンが出てくるのが止まらずに
溢れてしまう、なんて心配はありません^^


ただし、ノズルのレバーをしっかりと
握らずに、チョロチョロとガソリンが
出る状態のまま給油していると…

場合によっては、オートストップ機能が
作動せずに、ガソリンが給油口から
溢れてしまうこともあるんですよね^^;


ですので、セルフ式のガソリンスタンドで
満タン給油するときには、レバーを全開まで
握って勢い良くガソリンを出しましょう。

給油の経験が少ないと、レバーを全開まで
握ると、ガソリンが吹き出してきそうで怖い
なんて感じちゃうかもしれませんが…

それを恐れて、チョロチョロ給油を
してしまうと、逆にガソリンが溢れる危険が
増してしまう、というわけですね。


では、このガソリンが満タンになると
自動的に止まる、オートストップ機能は、
一体どんな仕組みになっているのでしょうか?


スポンサーリンク



満タンになるとガソリンが自動的に止まる仕組みは?


ガソリンスタンドで働いている方の
話によると、給油ノズルの先っぽには、
小さい穴が空いているんだとか。

で、この穴を通る空気の流れが遮断されると、
自動的に給油をストップするメカニズムに
なっているのだそうです。


要するに、給油タンクの中がガソリンで
満たされ、ノズルの先っぽにまで水位
(というか油位?)が上昇してくると…

その影響で先端に空いた穴に、上手く空気が
通らなくなり、その結果、給油が自動的に
ストップするというわけですね^^


ちなみに、まれに給油しようとしたとき、
すぐにこのセンサーが反応してしまい、
給油がストップしてしまうことがありますが…

これは、給油口からタンク内の空気が
出て行く時に、ガソリンがタンクの入口に
グワッ!と押し上がってくることがあるから。


こんなときも、給油口に差し込む
ノズルの角度を変えてみると、
たいていの場合解決するそうですが…

不安な場合は、近くにいるスタッフさん
声をかければ、親切に対応してくれる場合が
ほとんどなので、安心してくださいね♪


スポンサーリンク



まとめ&さいごに


いかがでしたでしょうか。

今回は、セルフ式のガソリンスタンドで、
給油するとき、満タンになったらガソリンは
自動的に止まるのか。

また、止まるとしたら、そのメカニズム
(仕組み)はいったいどうなっているのか、
といったことについて、解説してきました。


最後にもう一度、今回の記事の内容を
ギュッ!と凝縮してまとめておくと、
こういったカタチになりますね^^


  • セルフ式スタンドでは、ガソリンが満タンに
    なれば、自動的に給油がストップする

  • 自動的に止まるのは、ノズルの先端に
    空いている穴に、空気が通らなくなるのを、
    機械が判別してくれるから

  • このオートストップ機能を正常に
    働かせるためには、レバーを全開にまで
    しっかりと握ることが必要!


ただし、いくらガソリンが自動的に止まる
機能がついているからといって、給油口から
目を離して給油するのは、絶対にNG。


また、給油する前には、
万が一の事故を防ぐため…

エンジンを停めることと、静電気除去パッド
(シート)に手を触れることを、忘れずに
行なうようにしてくださいね^^

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ