日本生命・上西主起(ドラフト2015候補)の動画をチェック!


「日本生命の、上西主起外野手って、
 どんなプレーヤーなのかな?」


2015ドラフト候補・上西主起(日本生命)

なんて疑問を、抱いてませんか?


前回の、関谷亮太投手(JR東日本)に続き、
今回ご紹介する、社会人ドラフト候補は、
日本生命の、上西主起外野手。


中部学院大学時代には、1学年後輩の
野間峻祥(現広島)とともに、神宮大会で
全国制覇を成し遂げたこともある、上西選手の、


  • 基本情報
  • バッティング&レーザービーム動画
  • 今後の課題


について、順番に見ていきましょう^^

スポンサーリンク



上西主起選手って、どんなプレーヤー?



上西主起(うえにしかずき)

  • 所属チーム:日本生命(社会人)
  • ポジション:外野手(ライト)
  • 利き手など:右投げ右打ち
  • 身長・体重:185cm・85kg
  • 出身大学 :中部学院大学
  • 出身高校 :県和歌山商
  • 出身地  :和歌山県和歌山市
  • 生年月日 :1991年12月17日


上西選手は、身長185cm・体重85kgという、
恵まれた体格と、50m走5秒台&遠投110m超
という、高い身体能力が魅力の大型外野手

大学時代には、神宮大会で2本のHRを放ったり、
ライトから、素晴らしいレーザービーム
披露したりして、観客を大いに沸かせていました。


また、(大学)3年生の秋には、キャッチャー
ポジションで、ベストナインにも輝いており、
ここからも、野球センスの高さが伺えますね^^


社会人野球の、超名門チームである
日本生命に進んだあとも、井上晴哉選手
(現ロッテ)に代わって、四番を務めるなど…

入社一年目から、主軸として
チームを引っ張る活躍を見せています。


上西主起外野手のプレー動画をチェック!


そして、そんな上西選手が中部学院大学時代、
神宮大会で、試合を決める特大ホームラン
放った際の動画が、こちら。



この動画を見るだけで、ハマッたときの
爆発力は、プロでも充分にやっていけるだけの
モノがありそうですよね^^


そして、こちらが同じく神宮大会で、
上西選手がライトから、素晴らしい
レーザービームを見せたときの動画。



若干、横に移動しながらの捕球、しかも、
ボールを一度、握りなおしてからの送球で、
あれだけの球が投げられるのは、スゴイですね^^


同じ、中部学院大卒の外野手ということで、
1つ年下の、野間峻祥選手(広島)と
比較されることも多そうですが…

現状見る限りでは、打撃のパンチ力と
肩の強さ、そして送球のコントロールに
関しては、上西選手の方が上

逆に、バットコントロールと走塁の技術、
また、守備時の打球への入り方は、
野間選手の方が上って感じですね!


スポンサーリンク



上西主起選手の、今後の課題は?


強肩強打の大型外野手(しかも、非常時には
捕手もこなせる!?)ということで、
プロからの需要は、間違いなくあるでしょうね。

すでに守備・走塁に関しては、ある程度計算でき、
しかも、上手くプロの投手に対応できれば、
打撃でも、中軸を担える可能性があるわけですから^^


ただし、バッティングに関しては、
構えから、スイングまでの一連の流れが、
ややぎこちなく、粗さも目立つのも事実。

個人的に、プロで似た選手をあげるとすれば、
ちょっとマニアックですが、廣瀬純外野手
(広島)から、打撃の柔軟性を奪った感じですかね。


それでも、まだまだ2015年のドラフト時でも
社会人2年目と、全然若く、成長も可能ですから…

ゆくゆくは、平田良介外野手(中日)のような、
打撃でも守りでも勝利に貢献できる、チームの
中心選手に、育っていってほしいと思います^^


上西選手が、どこの球団から指名を受け、
そのチームで、どんな成長を見せるのか、
今からとっても楽しみです♪


なお、今回ご紹介した上西選手の他にも、
社会人には、プロ入り後の活躍が期待できる
ドラフト候補たちが、たくさんいます!

以下の記事で、そんなドラフト候補たちを
ランキング形式でご紹介していますので、
ぜひ、あわせてチェックしてみてくださいね^^

⇒2015年のドラフト候補ランキング(社会人編)を
 チェックするには、こちらをクリック!

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ