呼吸が浅いならストレッチで改善!お手軽にできるのはコレ!


「呼吸が浅いのって、
 ストレッチで改善できるかな?」


なんて疑問を、抱えてませんか??


呼吸 浅い ストレッチ


ずーっと、デスクワークばかりしていると、
胸や背中まわりの、筋肉が縮こまってきて、
知らないうちに、呼吸が浅くなっちゃいますよね^^;


で、呼吸が浅くなると


  • 自律神経のバランスが乱れる
  • 脳に酸素が、うまく行き渡らなくなる
  • 体温が下がり、体調不良の原因になる


てな感じで、デメリットが満載なわけです。。


で、この呼吸の浅さを改善するのに、
効果的なのが、日々の運動と、
空いた時間にできる、ストレッチなんですよね^^


そこで今回は、呼吸が浅いことに
悩んでいる、あなたのために!

スキマ時間にも、お手軽に実践可能な、
呼吸の浅さを改善する、ストレッチについて、
ご紹介していきます!

スポンサーリンク



浅い呼吸を改善!3分間ストレッチ!


ということで、今回ご紹介する、
浅い呼吸を改善するためにできる、
お手軽ストレッチは、以下の3つ


  1. 胸を広げるストレッチ!
  2. 肩甲骨をほぐすストレッチ!
  3. みぞおちをほぐすストレッチ!

1つずつ、順番に見ていきましょう。


1. 胸を広げるストレッチ!


モルディブのビーチ


まずご紹介するのは、手を後ろに組んで
それを上にあげることで…

呼吸が浅いときに、凝り固まりがちな、
胸まわりの筋肉をほぐす、ストレッチです。


手順としては、


  1. 手を後ろで組む
  2. 胸を張りながら、
    組んだ手を、ゆっくりと上にあげていく
  3. 余裕があれば、
    上を向いて、さらに胸を広げる


この3ステップですね。


実際にやってみると、イイ感じに、
胸のあたりがグイッ!と広がっていくのが、
よく分かりますよね^^


デスクワークをしていると、
知らないうちに、前かがみになって、
胸の筋肉が縮こまってしまうので…

こういったストレッチは、
とっても効果的です♪


スポンサーリンク



2. 肩甲骨をほぐすストレッチ!


露天風呂


浅い呼吸を改善するには、胸のほかに、
背中の筋肉も、ほぐしてあげると、
より、効果が高まりますよね^^

ということで、続いてご紹介するのは、
背中、特に肩甲骨の周辺を柔らかくする
ストレッチです。


具体的な手順は、以下の3ステップ


  1. 体の前で、
    肘から指先までを、ピタッ!とあわせる
  2. そのまま、手を真上にあげていく
  3. 手を離し、肩甲骨同士をくっつけるように、
    肘を後ろにひく


肩甲骨に、翼が生えているイメージで、
パタパタと翼を動かすように、
肩甲骨を動かすと、より効果的ですよ^^

3ステップ目は、
ゆっくりと、5回程度行ないましょう♪


3. みぞおちをほぐすストレッチ!


みぞおちを押さえる女性


それからもう1つ、呼吸と深いかかわりを持つ、
カラダの部分が、このみぞおち(鳩尾)

みぞおちも、ストレッチでほぐして、
緊張を解き、リラックスさせてあげましょう^^


具体的な手順は、以下の3ステップです。


  1. 正座して、背筋を伸ばす
  2. 親指以外の4本の指で、みぞおちを押さえる
  3. 息をゆっくりと吐きながら、
    背中を曲げ、前かがみになる


みぞおちがほぐれる、と聞いても、
はじめは、なかなかピンと来ないかも
しれませんが!


このストレッチをしたあとに、
ゆっくりと、呼吸をしてみると…

みぞおち付近にまで、
空気がスーッと入ってくるのが分かって、
とっても気持ちがいいです^^


スポンサーリンク



まとめ&鼻呼吸もマスターしよう!


今回は、浅い呼吸を改善するためにおすすめの
お手軽ストレッチ
を、3種類ご紹介してきました。


今回ご紹介したストレッチを、スキマ時間に
全部やったとしても、3分程度に収まるので!

呼吸の浅さに悩んでいる方は、
ぜひ、実行に移してみてくださいね。


呼吸がゆったりとできるようになると、
自然と心にも、落ち着きが出てきて、
毎日の生活に、余裕が生まれますよ^^


それからついつい口で呼吸をしてしまう
クセの付いている方は、この機会に鼻呼吸が
自然にできるようにしておくとよいですね♪

口呼吸を改善!舌の位置は?
 意識するポイントは?


鼻呼吸の効果は?
 美容にうれしいのはこの3つ!

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ