お腹が鳴るのはガスのせい?原因は?予防法は?


「最近、よくお腹が鳴るんだけど、
 これって、ガスが溜まってるのかな?」


お腹を押さえる女性

なんて、悩んでませんか?


静まり返った学校の教室や、
会社のオフィスで、自分のお腹が、


「ぎゅるるるる~」


って鳴ったら、かなり気まずいですよね^^;

さらにこれが、気になる彼氏・彼女と、
イイ感じになっている時間だったら、
もっとたまりませんよね。。


そこで今回は、お腹が鳴るのは、
お腹に溜まっているガスのせいなのか
なんなのか
、その原因についてご紹介したあと!

できる限り、お腹が鳴るのを防ぐための、
3つの予防法について、まとめました。

スポンサーリンク



お腹が鳴るのはガスのせい?原因をチェック!


ということで、早速ですが、
お腹が「ぎゅるるる」と鳴る、
原因とされているのは、


  • 飲み込んだ空気
  • 胃や腸の中のガス

この2つ


で、この2つが、胃や腸の動きにより、
消化液などの水分と混ざったときに、


「ぎゅるるるるる~」


とか、


「ゴロロロロロ…」


という音となって、外に聞こえてくるんです。


では、お腹が鳴るのをできる限り
予防するためには、一体、
どんなことに気をつければよいのでしょうか?


スポンサーリンク




お腹が鳴るのを予防する、3つの方法


ということで、ここでご紹介する、
お腹が鳴るのを予防する方法は、
以下の3つ



  1. 空気を、飲み込まない工夫をする
  2. ガスの出やすい食品は、避ける
  3. 胃腸の炎症を、最小限におさえる


1つずつ、順番に見ていきましょう。


予防法1. 空気を、飲み込まない工夫をする


食事をするカップル

普段、空気を知らないうちに
飲み込んでしまう傾向にある人は…

それをおさえる工夫をすることで、
お腹が鳴るのを、
ある程度、予防することができます。


具体的には、


  • ゆっくりと、よく噛んで食べる
  • 人と、しゃべりながら食べない
  • 口呼吸ではなく、鼻呼吸をする

このあたりを、
普段から、意識しておくとよいですね^^


予防法2. ガスの出やすい食品は、避ける


さつまいものイラスト

食べ物の中には、食べると胃腸の中に、
ガスが溜まりやすくなってしまうものが、
存在します。

例えば、さつまいもなんかは、
おならが出やすくなる食品として、
かなり有名ですね。


他にも、ガスを発生しやすい食品を、
下に例として挙げておくので!

普段からお腹が鳴って困る、という方は、
極力、これらの食品を摂るのを、
控えてみましょう^^


ガスの出やすい、代表的な食品
大豆枝豆ブロッコリーキャベツ
炭酸飲料ガムおからごぼう
じゃがいも里芋セロリ


予防法3. 胃腸の炎症を、最小限におさえる


胃のイラスト

胃腸に炎症があると、
それを治したり、保護しようとして、
分泌液が、通常よりも多くなり…

それが、胃腸の中の空気やガス
混ざるため、結果として、
お腹が鳴ることにつながりやすくなります。


普段から、暴飲暴食をしていたり、
ストレスが溜まっていたりすると、
どうしても、胃腸に負担がかかり…

分泌液が、多く出がちになるので、
注意が必要ですね^^


で、これらの予防法を試してみても、
どうにも、お腹が鳴るのが治らない
という方は…

こういった、ガスの発生をおさえてくれる
薬の力を上手く借りるのも、アリですね^^



まとめ


いかがでしたでしょうか。

今回は、お腹が鳴る原因について、
ご紹介したあと…

できる限り、お腹が鳴らないように
するための予防法についても、
まとめてきました。


お腹が鳴るのを、気にしてしまう時間って、
実は、かなりもったいないですよね!

今回の、お腹が鳴る原因・予防法を
頭に入れて、少しでも不安をなくし、
前向きな毎日を、過ごしたいものです^^

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ