卵を加熱すると栄養はどう変化する?カロリーは?消化は?


「卵って、加熱すると、
 栄養が変化したりするのかな?」


疑問を抱く女性のイラスト

なんて、疑問に思ってませんか?


ちょっと料理に慣れてくると、
食材に含まれている、栄養についての知識も、
自然とついてくるのは、もちろんのこと…


「ビタミンCは、水に溶けるものがある」


など、調理方法(?)による、
栄養の「変化」についての、知識もついてきて、
どんどん楽しくなってきますよね^^

スポンサーリンク



で、今回ご紹介するのは、
卵を加熱すると、栄養やカロリーなどは、
どう変化するのか
、ということ。

前回の、卵の栄養と効果についての記事
ふまえつつ、卵を加熱した場合に起こる
変化について、くわしく見ていきますよ!


卵に熱を加えると、何がどう変化する?


ということで、今回ご紹介していく、
卵を加熱したときに変化するのかどうか
気になる、3つの項目はこちら。


  1. 栄養は増える?減る?
  2. カロリーは増える?減る?
  3. 消化は良くなる?悪くなる?


1つずつ、順番に見ていきましょう。


1. 卵の栄養は、加熱するとどう変化する?


ゆで卵

生の卵と、加熱した卵(ゆで卵)で、
含まれる栄養価を、全体的に比較してみると…

熱に弱い、たんぱく質や、ビタミンB群、
そして数々の微量栄養素が、減少するのは確か。


ただし、減少するといっても、
その量については、そこまで騒ぎ立てるような
モノでは、ないですし…

たんぱく質については、加熱することにより、
もともと卵に含まれている、たんぱく質の吸収を
「邪魔する」物質も、同じように減少するんですよね。

なので、全体的に見て、生卵と加熱した卵、
どちらかが一目瞭然で、栄養的に優れている!
というのは、正直ないです^^


とはいえ、これで終わってしまうのも、
何となく味気ないので…

せっかくなので、今回頭に入れておくといいかな、
と思うのは、以下の2つの栄養成分についてですね!



  • リゾチーム
  • ビオチン


リゾチームについては、塩化リゾチームが、
よく、風邪薬の成分にもなっているって話を、
前回の記事でしましたが…

(前回の記事へのリンクは、記事冒頭、
 もしくは、関連記事に出てくると思います^^)

コレ、実は熱にかなり弱く、加熱すると、
あまり時間が経たずに、失われてしまうことが
分かっています。


それから、生卵を食べ過ぎると、
ビオチンが「不足」してしまい、
場合によっては、



  • 白髪や抜け毛の誘発
  • 顔や体の湿疹
  • 極度の疲労


などといった、
トラブルの原因になってしまうので、
注意が必要です。


スポンサーリンク




で、この「食べ過ぎ」についての
具体的な数については、個人差があるので、
何とも言えないところなんですが…

目安としては、1日に3個も4個も
生卵を食べるのは、さすがにちょっと
食べ過ぎかな、っていう感じがします^^;


ちなみに、ビオチンの不足を引き起こしやすい、
卵の状態は、「生」もそうなんですが!

「白身が固まらないくらいの半熟」状態が、
一番危ないので、これも頭に入れておきたいですね。


2. 卵のカロリーは、加熱するとどう変化する?


ゆで卵の入ったラーメン

続いては、生卵と加熱した卵(ゆで卵)での、
カロリーの比較。

これは特に、体重を気にする女性にとっては、
気になるポイントですよね!


で、実際に比較してみると…


  • 生卵  … およそ81キロカロリー
  • ゆで卵 … およそ76キロカロリー


と、やや、
ゆで卵の方が、カロリーが低くなっています。

こちらも、圧倒的な差とは言えないので、
摂取カロリーを気にしている方で、かつ、
卵の調理方法には、特にこだわりがないという場合は…

あえて生の状態で食べずとも、加熱調理して、
食べればいいかな、といった感じですかね^^


3. 卵の消化のよさは、加熱するとどう変化する?


卵焼き

最後は、生卵と加熱した卵では、
どちらの方が、消化がよいかという観点で。

栄養とは少し離れますが、これも、
24時間パワフルに動こうと思ったら、
大事になってくる要素ですよね!


で、こちらについては、
加熱する時間の長さによって、
消化の良し悪しが変わってきて…

一番消化によいのは、半熟のゆで卵

なんと、体内吸収率96%という、
超優等生です^^


で、次に消化によいのが、生卵
それ以降は、熱をかければかけるほど、
消化が悪くなっていくといわれています。

ランキングにすると、こんな感じです。


【消化のよさランキング】

  • 第1位 … 「半熟の」ゆで卵
  • 第2位 … 生卵
  • 第3位 … その他の加熱した卵(固ゆで卵・卵焼きなど)


半熟卵の消化時間は、およそ1時間半、卵焼きなど、
加熱時間の長い卵は、消化時間およそ3時間と、
2倍ほどの差が出てくるので…

お腹の調子がよくないときや、
胃に負担をかけたくないときは、
半熟卵を食べるようにすると、よいですね!


まとめ


いかがでしたでしょうか。

今回は、卵を加熱したときの、
栄養・カロリー・消化の良さの変化について、
まとめてきました。


ビックリするような、大きな差は、
今回の調査では、明らかになりませんでしたが…

細かく見ていくとやっぱり、それなりの違い
あることが、はっきりと分かったので!

個人的には、1つの調理法に固執せず、
調理方法もバランスよく、バラけさせて、
卵を食べていきたいな、と感じました^^

いろいろな調理法で、いろいろな卵料理を、
おいしく楽しく味わって、卵の健康パワーで、
毎日を元気に、前向きに過ごしていきたいものですね^^

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ