ドラフト2015の候補は?大学生6人をランキングで!


「大学生の、2015年のドラフト候補って、
 どんな選手たちがいるかな?」


神宮球場

なんて疑問を、抱いてませんか?


今回ご紹介するのは、2015年のドラフトで
上位指名が予想される、大学生の選手たち!



高校時代から、甲子園の舞台で活躍
していたエリートから、大学進学後、
メキメキと、頭角を現してきた新星まで…

プロの世界でも、活躍が期待される、
大学生の、2015年のドラフト候補たちを、
ベスト6のランキング形式にして、まとめました^^

スポンサーリンク



2015年のドラフト候補ランキング!大学生編!


第6位:吉永健太朗(ピッチャー・早稲田大学)


2015ドラフト候補・吉永健太朗(早稲田大学)


2015年の、大学生ドラフト候補ランキング、
第6位は、早稲田大学のピッチャー・
吉永健太朗くん。

日大三高時代には、甲子園で全国制覇
成し遂げたこともある、まさに野球の
エリートコースを歩んできたピッチャーです。


ただし、この吉永投手、大学一年生時は
まさに超無双級の、活躍を見せていたのですが、
その後、長いスランプに陥っているんですよね。

彼の持つ、その才能自体は間違いないので、
2014年のドラフトで、不振にあえぐ、中大・
島袋投手を、ソフトバンクが指名したように!

どこかの球団が、吉永投手を拾うカタチで
指名しないか、個人的にすごく注目しています^^

⇒吉永健太朗投手の投球動画など、さらに詳しい
 情報をチェックするには、こちらをクリック!



スポンサーリンク



第5位:唐仁原仁貴(ピッチャー・福岡大学)


2015ドラフト候補・唐仁原志貴(福岡大学)


2015年の、大学生ドラフト候補ランキング、
第5位は、福岡大学のエースピッチャー、
唐仁原仁貴(とうじんばらもとき)投手。

高い身長(185cm)を活かしたフォームから、
角度のある直球を投げ込んで、多くの三振を奪う、
左の本格派です。


ただ、この唐仁原投手、投げるストレートの
球速は、良くて140キロ台前半と、
そこまで速いわけではないんですよね。

それなのに、打者から次々と三振を奪えるのは
なぜなのか、以下のページで投球動画とともに
検証していますので、ぜひ読んでみてください^^

⇒唐仁原仁貴投手の投球動画など、さらに詳しい
 情報をチェックするには、こちらをクリック!



第4位:谷田成吾(ライト・慶応大学)


2015ドラフト候補・谷田成吾(慶応大学)


2015年の、大学生ドラフト候補ランキング、
第4位は、慶応大学のスラッガー・
谷田成吾(やだせいご)外野手。

慶応大学所属で背番号24、そして
ライトを守る、左の強打者であることから、


「高橋由伸二世」


との呼び声も高い、プロ注目のスラッガーです。


谷田選手の放つ打球は、弾道だけ見れば、
広島や巨人などで活躍した、江藤智さんの
ような、それはそれは美しい放物線を描くので…

見ていて、
思わず、ウットリしちゃうんですよね^^


プロ入り後も、そんな美しいアーチを、
次々とスタジアムに架けてくれるのか、それとも、
中距離打者へと、華麗な転身を果たすのか!

ドラフトだけでなく、プロ生活スタート後の、
谷田選手の、打撃スタイルの変化(?)にも、
注目です♪

⇒谷田成吾外野手の打撃動画など、さらに詳しい
 情報をチェックするには、こちらをクリック!



第3位:今永昇太(ピッチャー・駒澤大学)


2015ドラフト候補・今永昇太(駒澤大学)


2015年の、大学生ドラフト候補ランキング、
第3位は、駒澤大学のエース・今永昇太投手。

MAX148km/hのストレートを中心に、
打者にどんどんと向かっていく、強気な
ピッチングが武器の、本格派左腕です。


大学3年生のときには、神宮大会で見事
全国制覇を成し遂げるなど、実績も充分!

それでいて、ピッチングフォームには
勢いもあって、プロ入り後、どんな投球を
見せてくれるのか、今から楽しみです♪

⇒今永昇太投手の投球動画など、さらにくわしい
 情報をチェックするには、こちらをクリック!



第2位:多和田真三郎(ピッチャー・富士大学)


2015ドラフト候補・多和田真三郎(富士大学)


2015年の、大学生ドラフト候補ランキング、
第2位は、北東北リーグに所属する、
富士大学のエース・多和田真三郎投手。

東北では、もはや敵なし、そして神宮大会でも、
1年生時に、ノーヒットノーランを達成するなど
実力十分の、右ピッチャーです。


で、多和田投手は、投球時に左足を上げたあと、
体を小さく折り畳み、しかも、そのあとの
左足のステップ幅も、かなり広くとるため…

腕の振りはスリークォーターなのに、まるで
サイドスローの投手が投げているかのような
リリース位置から、球が飛んでくるんですよね^^


これが、多和田投手の最大の魅力であり、
見ていて、ワクワクするポイントなんですが…

このあたりは、以下の記事で、実際の投球動画
見たほうが、断然イメージを掴みやすいと思うので、
ぜひチェックしてみてください♪

⇒多和田真三郎投手の投球動画など、さらに詳しい
 情報をチェックするには、こちらをクリック!



第1位:高山俊(ライト・明治大学)


2015ドラフト候補・高山俊(明治大学)


2015年の、大学生ドラフト候補ランキング、
栄光の第1位は、明治大学の高山俊外野手。

第6位でご紹介した、吉永健太朗投手ともに、
日大三高時代には、甲子園で全国制覇を
成し遂げた、学生野球界のエリートプレーヤーです。


高校生のときから、プロ志望届さえ出せば、
指名は確実と言われていた、逸材でしたが…

大学入学後も、着実に進化を遂げ、
自らの選択が、間違っていなかったことを、
身を持って、証明してくれていますね^^


プロ入り後も、このペースで成長を続けたら
一体どんな選手になるんだと、ゾクゾク
してしまうような、素晴らしい選手ですよ^^

⇒高山俊外野手の打撃動画など、さらにくわしい
 情報をチェックするには、こちらをクリック!



なお、2015年のドラフト候補は、
もちろん、大学生だけではありません。


以下の記事で、プロ入り後の活躍が楽しみな、
高校生・社会人の、2015年のドラフト候補たちに
ついても、ご紹介しているので!

ぜひ、この機会にチェックしてくださいね^^

⇒2015年の、高校生ドラフト候補のランキングを
 チェックするには、こちらをクリック!


⇒2015年の、社会人ドラフト候補のランキングを
 チェックするには、こちらをクリック!

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ