JR西日本・福山純平(ドラフト2015候補)の動画をチェック!


「JR西日本の、福山純平くんって、
 どんなピッチャーなのかな?」


2015ドラフト候補・福山純平(JR西日本)

なんて疑問を、抱いてませんか?


前回の、上杉芳貴投手(トヨタ自動車)に続き、
今回ご紹介する、2015年の社会人ドラフト候補は、
JR西日本所属の、福山純平投手


高校時代には、2年生エースとして、
甲子園に出場し、完投勝利を収めた経験もある、
福山投手の、


  • 基本情報
  • ピッチング動画
  • 今後の課題


それぞれについて、順番に見ていきましょう^^

スポンサーリンク



ドラフト候補の福山純平くんって、どんなピッチャー?



福山純平(ふくやまじゅんぺい)

  • 所属チーム:JR西日本(社会人)
  • ポジション:ピッチャー
  • 利き手など:右投げ右打ち
  • 身長・体重:174cm・69kg
  • 出身高校 :東大阪大柏原(大阪)
  • 出身地  :奈良県五條市


福山純平投手は、MAX146km/hのストレートに、


  • 切れの良いスライダー
  • スプリット(SFF)
  • ブレーキの利いたカーブ
  • チェンジアップ


これらの変化球を絡め、打者を三振 or
打ち取っていく、まとまりのある右投手です。

高校時代には、2年夏にエースとして
甲子園に出場すると、初戦の至学館(愛知)戦で、
13奪三振・1失点の完投勝利を収めました。


私の地元は愛知県なので、
この試合ははじめ、至学館に肩入れしながら、
テレビ観戦をしていましたが、試合途中から


「この、東大阪大柏原のピッチャー、
 素晴らしいな~」



と、興味が福山投手へと移ってしまうほど、
素晴らしいピッチングを披露していましたね^^


ちなみに、3年生の夏は大阪府大会で、


  • 藤浪晋太郎(現阪神)
  • 森友哉(現西武)


らを擁する、大阪桐蔭に破れ、
惜しくも、甲子園出場を逃しています。


社会人野球の、JR西日本に進んだあとも、
日本選手権のマウンドに上がるなど、
一歩一歩、着実に成長を遂げていますよ^^


福山純平投手のピッチング動画をチェック!


そして、そんな福山投手の
ピッチングフォームを収めた動画が、こちら。



高校時代は、もう少し細身で、
フォームも、福谷浩司投手(中日)のような、
躍動感溢れるものだったのですが…

社会人に進んでからは、練習の成果か、
一気に、下半身に安定感が出てきて、
澤村拓一投手(巨人)のような体型になっていますね^^


で、一点気になるのは、投げるときに、
右手を上にあげるのが早く、球の出所
ちょっと分かりやすいトコロ。


ここを上手く修正できれば、プロのレベルに近い、
ストレート・コントロール・変化球
すべて兼ね備えているので…

プロの世界でも、充分に先輩たちとの
競争の中に、加わっていけると思いますね^^


スポンサーリンク



福山純平投手の、今後の課題は?


すでに、落ち着いたマウンド捌きも見せており、
また、元々ショート(遊撃手)だったこともあり、
フィールディング能力も高いので…

良くも悪くも、社会人ピッチャーらしい
まとまりのあるピッチャーだという
印象が強い、福山投手。


でも、高校を卒業後、
そのまま社会人(JR西日本)に進んだので、
年齢的には、まだまだ全然若いんですよね。

そう考えると、まだまだ変にまとまらず、
貪欲に、ストレートの球速アップなど、
もっと器の大きい投手に成長して欲しい!

というのが、私の偽らざる本音だったりします^^;


幸い、先ほどもチラッと触れたとおり、
特にJR西日本入社後、下半身には
かなりの安定感が出てきたので…

2015年に、ドラフト指名されるにしろ、
もう少し先の、プロ入りになるにしろ!


福山投手には、こんなレベルにとどまらず、
もう1ランク上の、本格派右腕へと
進化を遂げて欲しいと思います♪


なお、今回ご紹介した福山投手の他にも、
社会人には、プロ入り後の活躍が期待できる
ドラフト候補たちが、たくさんいます!

以下の記事で、そんなドラフト候補たちを
ランキング形式でご紹介していますので、
ぜひ、あわせてチェックしてみてくださいね^^

⇒2015年のドラフト候補ランキング(社会人編)を
 チェックするには、こちらをクリック!

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ