枕の高さ!タオルで作るならどれくらいがベスト?


「枕の高さって、どれくらいが理想なのかな?」

眠るポーズをとる女性

なんて疑問を、抱いてませんか?


毎日寝るときに、あなたの頭や首を、
しっかりと、支えてくれているのが、
ですよね!

ぐっすりと眠って、バッチリ疲れを
取るためには、自分に合った高さ
枕を使うことが、とっても大切ですよね^^


で、そうなってくると、
気になるのが、


  • 自分にとっての、理想の枕の高さ
  • 今ある枕を、理想の高さにする方法

この2点ですよね!

スポンサーリンク



あなたの理想の枕の高さは?タオルで調節できる?


ということで、まずはあなたにとっての、
理想の枕の高さは、どれくらいなのか、
ということについて、見ていきましょう。


疑問を抱く女性


これは、ずばり、


  • 後頭部(頭全体) … 指3本分
  • 首のくぼみの部分 … 人差し指の長さ

このくらいが、目安だといわれています。


ちなみに、枕の高さが高すぎると、
寝ているときに、自然と肩が浮いてしまうので、
首や肩が、凝りやすくなったり…

アゴが引けた状態になってしまうので、
首元に、シワができやすくなったりしますね^^;


逆に、枕の高さが低すぎると、
頭の位置が、下がってしまうので、
頭や顔へ、うまく血液が行き渡らなくなり…

顔のむくみや、
頭痛の原因になってしまいます^^;


スポンサーリンク




となると、次は、

「今ある枕を、理想の高さにするために、
 タオルで高さを調節することは、可能なのか?」



という疑問が、
頭に浮かんでくると思いますが…

これはぶっちゃけ、タオルを使って、
枕の高さを調節する、というよりも!

タオルのみで、理想の高さの枕を
作っちゃったほうが早い!という、
話になるんですよね。


そこでお次は、タオルを使ってできる、
理想の高さの、枕の作り方について
見ていきましょう^^


タオルを使った、理想の高さの枕の作り方!



用意するもの
  • バスタオル2枚
  • ビニールひも

ステップ1. バスタオルを、4つ折りする


タオルでの理想の高さの枕の作り方01

まずは、バスタオルのうちの1枚を、
4つに折りたたんでいきます。

あまりに厚手のバスタオルだと、作ったり、
高さ調整をしたりするのが、大変なので、
少し薄手のモノを使うと良いですね。


ステップ2. 折りたたんだバスタオルを、くるくる丸める


タオルでの理想の高さの枕の作り方02

今、折りたたんだバスタオルを、
巻き物のように、くるくると丸めていきます。

できるだけ、固くなるように巻くのが、
ポイントですね。

巻くのとは反対側を、
誰かに引っ張ってもらいながら、
丸めていくと、ラクチンですよ^^


ステップ3. 丸めたタオルを、ビニールひもで固定する


タオルでの理想の高さの枕の作り方03

丸め終わったタオルの両端を、
ビニールひもで、固定します。

これで見た目は、完全に巻き物ですね^^


ステップ4. 丸めたタオルを、もう1枚のタオルで包む


タオルでの理想の高さの枕の作り方04

もう1枚の、バスタオルの上(中央)に、
今丸めたタオルを置き、
半分に折りたたみます。

先ほどの、理想の高さの章を読んだあなたなら、
もうお気づきだと思いますが…

丸まった部分が、首の付け根に。

そして、残りの余った部分が、
後頭部(頭全体)にくるイメージですね^^


ステップ5. 理想の高さに調節して、完成!


タオルでの理想の高さの枕の作り方05

先ほどご紹介した、理想の高さ(後頭部=指3本分、
首の付け根=人差し指1本の長さ)になるように、
枕の高さを調節します。

基本的には、タオルを折りたたみながら
調節していくのですが…

足りないようでしたら、もう1枚
ハンドタオルなどをプラスして、
高さの調節を行ないましょう。


これで見事、理想の高さの枕が完成しました!

この枕のいいところは、
なんといっても、家にあるタオルで、
簡単に作れることですね^^


ただし、まだ骨の固まっていない、
成長期のお子さんには、使用しないこと。

それから、使っていて違和感を感じるよう
だったら、すぐに使用を中止すること。

といった、注意点もあります。


それから、これが一番のポイントなのですが、
この枕って、あくまで、仰向けになっている
姿勢のときに、理想になるモノなんですよね。

なので普段、すぐに横向きになって寝てしまう
クセがついている方などは、なかなか、
しっくりこないことも、あるかと思います。


ですので、この枕を使ってしばらくしても
なかなか、自分にフィットする感じが
ないようであれば…

こういった、市販のしっかりとした枕を購入して、
快適な眠りを、
バッチリ手に入れてしまうに限りますね^^





なんだかんだで、市販の枕の方が、
寝ているときの、さまざまな姿勢
対応してくれますし…

しばらくすると、自分自身の寝る姿勢が
改善されていくことも多いので、
メリットがいっぱいですよね^^


と、こんな感じで、理想の枕の高さの
作り方や、おすすめの市販の枕について

まとめてきました。

睡眠って、人生のうちの3分の1ほどを占める、
メチャメチャ大切な時間ですよね。

理想の枕を手に入れて、その大切な時間を、
より有意義なものにして、起きている時間を、
元気ハツラツに過ごせるようにしたいですね!

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ