春高バレー2015の注目選手!女子ならこの5人!


「春高バレー2015に、出場する、
 女子の注目選手って、誰かな?」


バレーボールのイラスト

なんて疑問を、抱いてませんか?


最近では、高校生の段階で全日本メンバー
選ばれる女子選手が出てきたりして、ますます
春高バレーへの注目度が、高まっていますよね^^

そこで今回は、春の高校バレー2015(第67回
全日本バレーボール高等学校選手権大会)の
女子の注目選手5人を…

ベスト5のランキング形式にして、まとめました!


ちなみに、男子の注目選手についても、
以下の記事で、くわしくご紹介していますので、
ぜひ、あわせてご覧くださいね♪↓

⇒【関連記事はこちらをクリック!】
 「春高バレー2015の注目選手!男子ならこの5人!」


スポンサーリンク



春高バレー2015!女子の注目選手ランキング!


第5位:坂本奈々香(県立北九州・3年)


春高バレー2015、女子の注目選手ランキング、
第5位は、福岡県立北九州高校の3年生、
坂本奈々香選手。

高校生で唯一、2014年の仁川アジア大会の、
日本代表に選出された、期待の注目選手です。

2020年の、東京オリンピックに向けた、
集中指定強化選手(プロジェクトコア)にも
選ばれているんですよ^^


そんな、坂本選手の注目ポイントは、
ブロックの上を行く、高さのあるスパイク

素晴らしい跳躍力を活かした、
坂本選手の、打点の高いスパイクは、
観ていて、気分爽快に!


コースも、しっかりと打ち分けることができ、
さらに、スパイクレシーブ(ディグ)などの、
ディフェンス能力も高い彼女には…

春高バレー2015だけでなく、
その先も、注目して見守っていきたい、
将来が楽しみな選手の一人です♪


スポンサーリンク



第4位:中篠美月(古川学園・3年)


春高バレー2015、
女子の注目選手ランキング、第4位は、
宮城・古川学園の3年生、中篠美月選手。

1年生から、セッターとして春高バレーに
出場し続けている、強豪・古川学園の
攻撃をつかさどる、司令塔です。


そんな、中篠選手の注目ポイントは
もちろん、流れるようなトスワーク

手先だけでなく、肩甲骨や膝など、
カラダ全体を、キレイに使って
トスを上げる姿は、観ていてとっても芸術的


「今年こそ、日本一に!」


と意気込む、中篠選手の優しい
ボールタッチと、華麗なトス回しからは、
目が離せませんよ^^


バレーボールのトス(シルエット)


第3位:服部愛果(金蘭会・3年)


春高バレー2015、
女子の注目選手ランキング、第3位は、
大阪・金蘭会高校の3年生、服部愛果選手。

2014年のインターハイで、見事優勝し、
春高バレーでも、優勝候補の一つにあげられる
金蘭会で、攻撃の中心を担う好選手です。


そんな、服部選手の注目ポイントは、
コート上の、色々なところから打てる、
アタック技術の高さ

ブロックをかいくぐっての、
コースを突いた、アタックはもちろん…

ときには、速攻に参加してクイックを決める
服部選手の、攻撃センスの高さには、
きっと、あなたも舌を巻きますよ♪


金蘭会の、猛練習で鍛え上げられた、
安定したレシーブにも、注目です^^


バレーボールのレシーブ(シルエット)


第2位:宮部藍梨(金蘭会・1年)


春高バレー2015、女子の注目選手ランキング、
第2位は、こちらも大阪・金蘭会、
1年生(!)の、宮部藍梨選手。

日本人の母と、ナイジェリア人の父を持つ、
異色のハーフアタッカーです。


そんな、宮部選手の注目ポイントは、
高い身長(182cm)に、長い手足という、
恵まれた体格を活かした、迫力あるスパイク!

ムチのように、しなる腕から
繰り出される、ダイナミックなスパイクは、
観ていて、度肝を抜かれます^^

手の指も長いからか、
ブロックにも、安定感がありますしね。


まだ1年生ということもあって、
体力面や、レシーブ面などに、
若干の課題もありますが、それが逆に、


「この子は、将来いったいどれだけの
 素晴らしいプレーヤーへと、成長するのだろう」



と、無限の可能性を感じさせてくれる、
すごく楽しみな、宮部選手。


もちろん、第5位でご紹介した坂本選手同様、
東京五輪に向けての、集中指定強化選手
(Project CORE)にも、選ばれていますよ♪


バレーボールのアタック(シルエット)


第1位:古賀紗理那(熊本信愛女学院・3年)


春高バレー2015、女子の注目選手ランキング、
栄光の第1位に輝いたのは、熊本信愛女学院
不動のエースアタッカー・古賀紗理那選手。

プロジェクトコアのメンバーに
入っているのは、もちろんのこと…

日本代表(もちろん、フル代表です!)の
登録選手にも、2年連続で選ばれている、
文句なしの、要注目選手ですね^^


そんな、古賀選手に対しては、


  • 眞鍋政義・女子日本代表監督
    「サーブレシーブが安定しており、スパイクもよい。
     いいものを持っている」

  • 大林素子さん
    「体のバランスが取れていて、スパイクに
     パンチ力がある。天性のモノを感じる」

  • 佐野優子・日本代表リベロ(兼アシスタントコーチ)
    「日本バレーに必要なもの全てを持っている」


といった類の、絶賛の声も多数。


前回の春高バレーでは、まさかの初戦敗退
なってしまった悔しさを、最後の春高で
一気に晴らせるか、注目が集まります!


ちなみに、今回ご紹介した5人の注目選手のうち
3人が出場した、2014年のインターハイ・決勝戦
(金蘭会×熊本信愛女学院)の動画がこちら。↓



今回の記事を読み、各選手の注目ポイント
頭に入れた上で、こちらの動画を見れば、
より楽しめること、間違いなしですよ!


なお、動画の中での各選手の背番号は、


  • 古賀紗理那(熊本信愛女学院・3年) … 1番
  • 宮部藍梨 (金蘭会・1年)     … 5番
  • 服部愛果 (金蘭会・3年)     … 4番
(熊本信愛女学院が赤×紺、金蘭会が青のユニです)


と、なっていますので、
しっかりとチェックしてくださいね^^


さらに、記事には入りきりませんでしたが、
金蘭会の6番・丸尾遥香選手の、服部選手との
役割を交換しながらの、多彩な攻撃や…

同じく、金蘭会のリベロ・小池杏菜選手
(8番)の、素晴らしいボール回収能力にも
注目すると、より動画が楽しく観れますよ♪

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ