2016年のJリーグ順位予想!優勝予想は浦和!降格は…


今回行なうのは、2016年のJリーグ
(J1)の順位予想(=優勝&降格予想)!



2016 jリーグ 順位予想


1クラブずつの短評や、
おもな選手の出入り(移籍情報)
についてもまとめながら!


今言った移籍情報や、昨シーズンの
順位はもちろん、個人的な期待
サラッと含めたうえで…

2016年のJ1リーグ全18クラブ
年間勝ち点順位予想を、1位から
18位まで順に行なっていきます^^


ちなみに、僕管理人は特定クラブの
サポーターではなく、比較的満遍なく
試合をチェックするタイプ。

あえて好きなクラブ名をあげるなら、
ガンバ大阪川崎フロンターレかな
って感じです。


記事の中では、おもに新外国人選手
プレー集動画(YouTube)もバンバン
掲載していますので、


「この選手は、いったいどんな
 プレーをするんだろう?」



と気になる方は、そちらもぜひ
チェックしてみてくださいね♪

スポンサーリンク



2016年・J1全18クラブの年間順位予想!


ということで早速ですが、僕の
2016年明治安田生命J1リーグの
順位予想一覧はこちら!


順位予想
クラブ名
第1位
浦和レッズ
第2位
ガンバ大阪
第3位
鹿島アントラーズ
第4位
サンフレッチェ広島
第5位
川崎フロンターレ
第6位
横浜F・マリノス
第7位
名古屋グランパス
第8位
FC東京
第9位
柏レイソル
第10位
サガン鳥栖
第11位
ジュビロ磐田
第12位
大宮アルディージャ
第13位
ベガルタ仙台
第14位
アルビレックス新潟
第15位
ヴィッセル神戸
第16位
アビスパ福岡
第17位
湘南ベルマーレ
第18位
ヴァンフォーレ甲府


そして、各クラブの戦力状況
短評についてまとめていくと…

年間勝ち点第1位予想:浦和レッズ


主な移籍情報
IN
OUT
遠藤航(DF)
鈴木啓太(MF)
イリッチ(DF)
岡本拓也(DF)
駒井義成(MF)
阪野豊史(FW)


  • 目立った選手の流出はなく、悲願のJ制覇に向けて準備万端!
  • ACLでの活躍にも期待!


鈴木啓太選手の引退は寂しいですが、
主力選手はそのまま残留し、さらに、

  • U-23日本代表主将・遠藤航
  • 現役スロベニア代表・イリッチ
  • 期待のドリブラー・駒井義成


と、バランスの良い補強に成功と、
戦力は確実にプラスになっていると
思います。


特にスロベニア代表のイリッチ
ついては、同僚にズラタンがいるコトも
あり、チームに馴染むのも早そう。

ディフェンス面でガンガン活躍して
もらって、他クラブの日本人FW
刺激を与えてもらいたいですね^^


橋本和・加賀健一の2選手も好き
なんですが、特に加賀は今年も
あまりプレーが見られないかも^^;


ちなみに、イリッチのプレー集は、
こちらからご覧になれます♪↓



年間勝ち点第2位予想:ガンバ大阪


主な移籍情報
IN
OUT
アデミウソン(FW)
明神智和(MF)
藤本淳吾(MF)
リンス(FW)
野田裕喜(DF)
赤嶺真吾(FW)


  • 宇佐美残留・アデミウソン&藤本淳吾加入で攻撃陣に厚み!
  • CBが年間通じて安定すれば優勝の可能性も大いにアリ!


宇佐美&パトリックが残留、さらに
アデミウソンと長谷川健太の愛弟子・
藤本淳吾が新たに加入と…

攻撃陣に関しては、文句なしの
補強に成功したガンバ大阪。


アデミウソンはともかく、


  • 倉田秋
  • 阿部浩之
  • 大森晃太郎


といった、走れる選手たちを外して
まで、藤本を起用するメリットが
あるのかは今のところ疑問ですが…

夏にはおそらく宇佐美がいなくなる
コトや、ACLも戦うコトを考えれば
楽しみのほうが大きいですね^^


ボランチの井手口も順調に育ってますし、
あとはセンターバックの層がもう少し
厚くなれば優勝候補筆頭でした。

岩下は今年もフル回転するのはおそらく
厳しいでしょうし、丹羽はやらかしグセ
があるコトが判明したし…

西野はまだ発展途上、金正也は優勝を
狙うクラブのDFとしては、ちょいと
物足りない印象がありますからね^^;


いきなりトップで活躍を期待するのは
さすがに酷ですが、昨シーズンすでに
J2熊本でプレーし、チームに貢献していた…

強豪・大津高校で主将だった
野田裕喜のプレーも楽しみですね♪


スポンサーリンク



年間勝ち点第3位予想:鹿島アントラーズ


主な移籍情報
IN
OUT
永木亮太(MF)
本山雅志(MF)
櫛引政敏(GK)
ダヴィ(FW)
ブエノ(DF)
山村和也(DF)


  • 補強はスムーズに成功!
  • 優勝できるかどうかはFW&GK次第!?


永木亮太&三竿健斗の獲得に成功し、
さらに柴崎岳が残留と、ボランチ
層は素晴らしく厚くなった鹿島。

ただFWとGKは、もう少し補強しても
良かったんじゃないかなって思ってます。


優勝するためには、ジネイのシーズン
通した活躍と、櫛引の成長or曽ヶ端
復調が必要不可欠じゃないでしょうか。

ただし鹿島は若手がドンドン
出てくるイメージがあるので…

もしかしたら、赤崎か鈴木優磨
ブレイクするかもしれないですね^^


…と思っていたら、バレンタイン
間近に、金崎夢生の鹿島復帰報道が!

これで優勝を狙える戦力が、
バッチリ整ったかも!?


スポンサーリンク



年間勝ち点第4位予想:サンフレッチェ広島


主な移籍情報
IN
OUT
ウタカ(FW)
ドウグラス(FW)
宮吉拓実(FW)
山岸智(MF)
キムボムヨン(MF)
ビョンジュンボン(DF)


  • 戦力は安定も、主力の高齢化が気がかり…
  • 宮原・丸谷・茶島らの覚醒に期待!


ココに書くことがないくらい、
主力が安定し過ぎていて、
今年も堅そうなサンフレッチェ。

浅野・野津田はもちろん、上であげた
3人にもドンドン活躍してもらって、
観る者に新しい刺激を与えてほしい。笑


あとは、ドウグラスの後釜的な感じで
加入が決まった、ピーター・ウタカが…

シャドーもしくは1トップの位置に
ビシッ!とハマるかどうかが、
連覇へのカギって感じですかね^^


年間勝ち点第5位予想:川崎フロンターレ



  • 今年も攻めて攻めて攻めまくる!
  • DFは二の次!優勝も二の次!?

主な移籍情報
IN
OUT
森本貴幸(FW)
杉本健勇(FW)
原川力(MF)
船山貴之(FW)
奈良竜樹(DF)
山本真希(MF)


上であげた3選手の他にも、レナトの
ような活躍が期待されるエドゥアルド・
ネット
狩野健太などが加入。

彼らが風間監督のサッカーに適応
できるかどうかは、シーズン開幕後
しばらく経つまで分からないでしょう。


ただ仮に順応できなくても、移籍の噂も
あった小林悠も残留と、チームの軸は
全然ブレていないので…

主力がケガで長期離脱でもしない
限りは、何だかんだで上位争いには
絡んできそうですよね^^


あとは、ディフェンダー陣の話は
おいておいて(笑)、韓国代表で
正GKを務めたチョンソンリョンが…

昨シーズンのカミンスキー(磐田)の
ように、1人でチームを救うような
セービングをバンバン見せてくれたら!

ACL圏内はもちろんのコト、
ステージ制覇やチャンピオンシップ
進出の可能性もありそうですね♪


年間勝ち点第6位予想:横浜F・マリノス


主な移籍情報
IN
OUT
前田直輝(MF)
アデミウソン(FW)
金井貢史(DF)
藤本淳吾(MF)
富樫敬真(FW)
比嘉祐介(DF)


  • モンバエルツ体制2年目で、戦術は浸透済み!
  • アデミウソンの抜けた攻撃陣に一抹の不安…


今オフの補強は、予想に反して(?)
地味な感じで終わりましたね。


藤本淳吾の穴は、前田直輝でバッチリ
埋まったとして、アデミウソンが
抜けた所がどうなるかっていうのが…

昨シーズンよりも上の順位にいけるか
どうかのポイントになってきそうです。


ラフィーニャがシーズン通してプレー
できれば、全然問題ない気がしますが、
正直ソレは期待できないですからね^^;


年間勝ち点第7位予想:名古屋グランパス



  • 闘莉王ら主力流出も、新外国人次第で上位進出も?
  • 大武・矢田・小屋松らのさらなるブレイクにも期待!

主な移籍情報
IN
OUT
安田理大(DF)
田中マルクス闘莉王(DF)
明神智和(MF)
本多勇喜(DF)
古林将太(MF)
牟田雄祐(DF)


増川・田中隼磨・阿部翔平が一気に
いなくなったシーズンを思い出すような、
DF陣3選手の退団がありましたが…


なにげに活躍が期待できそうな、

  • オーマン(DF)
  • シモビッチ(FW)


スウェーデン人コンビと、一定
レベルの活躍は期待できる、安田理大
加入もあり、なんだかんだでイイ感じ。


あとは、田口泰士に加えて、

  • 大武峻
  • 磯村亮太
  • 矢田旭
  • 小屋松知哉
  • 松田力


このあたりの若手選手のうち、誰か
1人2人でも、サッカーファン以外の
人にも認知されるくらいブレイクすれば…

上位争いに絡んできても、
何らおかしくないと思いますね
(とはいえ少し望み過ぎかな…)。


ちなみに、FWシモビッチ
プレー集動画はこちら。



ディフェンダー・オーマン
プレー集動画はこちらです。



年間勝ち点第8位予想:FC東京


主な移籍情報
IN
OUT
秋元陽太(GK)
太田宏介(DF)
水沼宏太(MF)
権田修一(GK)
駒野友一(DF)
三田啓貴(MF)


  • 代表クラス2人が流出し、中位に逆戻り?
  • 秋元の加入もあり、今年もDFは大崩れしなさそう!


1.5列目・2列目は、水沼宏太
阿部拓馬の加入で層が厚くなった感じ。

ただ、太田宏介権田修一の穴は、
駒野友一と秋元陽太を獲得したとはいえ、
埋めたようで埋め切れていない印象です。


また、以前FC東京での監督経験を持つ
城福さんが監督に戻ってきましたが…

そのときとは当然選手も入れ替わって
いるワケで、フィッカデンティさんの
戦術から方向転換するコトも考えると!

今年は去年と比べて、少し低め
順位に落ち着くかなっていう予想です。


ただ、韓国の世代別代表に選ばれている
ユ・インスがどんなプレーを見せてくれる
かは、結構楽しみですね^^↓



年間勝ち点第9位予想:柏レイソル


主な移籍情報
IN
OUT
中村航輔(GK)
工藤壮人(FW)
伊東純也(FW)
菅野孝憲(GK)
鎌田次郎(DF)
クリスティアーノ(FW)


  • 新監督・新外国人が未知数で期待と不安が半々!
  • ACLでの活躍にも期待!


監督も代わり、ブラジル出身の新加入
選手がJに適応できるかも、期待6分
不安4分くらいで色々未知数なレイソル。


ブラジル出身の新加入選手
っていうのは、

  • ディエゴ・オリベイラ(FW)
  • ジュリアーノ・ミネイロ(MF)


この2人のコトですね(下に
プレー集動画ものせています)。


上位争いに絡めるか、中位にとどまるか、
はたまた残留争いに巻き込まれるかは、
彼らに加えて

  • 伊東純也(FW)
  • 中村航輔(GK)


この2人の期待の若手の
活躍次第って感じですかね!


ということで、ディエゴ・オリベイラ
プレー集動画はこちら。



そして、ジュリアーノ・ミネイロ
プレー集動画はこちらです。



年間勝ち点第10位予想:サガン鳥栖


主な移籍情報
IN
OUT
楠神順平(MF)
藤田直之(MF)
富山貴光(FW)
水沼宏太(MF)
中美慶哉(MF)
菅沼実(MF)


  • 主力があらかた残留し、まずは一安心!
  • その主力が怪我なくシーズンを戦えれば残留は堅そう?


藤田直之と水沼宏太は退団しますが、
何気に移籍の可能性も大きいんじゃ
ないかとヒヤヒヤしていた、


  • 豊田陽平
  • 林彰洋
  • 鎌田大地
  • 金民友(キム・ミヌ)


この4選手がクラブに残って
くれたのは、かなりの好材料。


これらをふまえると、はじめは
個人的に、降格候補の1クラブだと
考えていた鳥栖ですが…

1ケタ順位も目指せるチームを、
フィッカデンティ新監督が
作ってくれるんじゃないでしょうか。


それでも、林彰洋と菊地直哉の
どちらかでも欠けると、一気に
DF力が落ちるイメージなので…

2人にはJリーグを盛り上げるため
にも、シーズン通しての活躍を
期待したいですね!


年間勝ち点第11位予想:ジュビロ磐田


主な移籍情報
IN
OUT
大井健太郎(DF)
伊野波雅彦(DF)
山本康裕(MF)
駒野友一(DF)
中村太亮(DF)
坪内秀介(DF)


  • 外国人3人がJ1でも実力を発揮できれば残留も現実的に!
  • 川辺のさらなる成長にも注目!


まさかの降格から、J1の舞台に
戻ってくるまで、1年余分に
かかってしまいましたが…


昨シーズン、J2では頭1つ抜けた
存在だった外国人3選手が、今年も
実力をすんなりと発揮できれば!

J1残留はもちろん、鳥栖同様に
1ケタ順位を狙える戦力が揃って
いるのではないでしょうか。


もしかしたら広島に戻るかもと
思っていた川辺駿は、今年も
磐田でプレーするというコトで…

J1でもできるんだぜ!っていう
トコロを見せつけてほしいですね^^


年間勝ち点第12位予想:大宮アルディージャ


主な移籍情報
IN
OUT
ネイツ・ペチュニク(FW)
カルリーニョス(MF)
奥井諒(DF)
渡邉大剛(MF)
岩上祐三(MF)
富山貴光(FW)


  • 的確な補強で今年は残留?
  • 菊池・河本のどちらかが欠けたときが心配…


攻撃陣はペチュニク&岩上が加入に、
家長昭博も残留と、戦力アップに成功。

ただディフェンス陣に関しては、
目立った上積みが見られないので、
ココ次第では残留争いに加わりそう。


コレは鳥栖と似ていますが、大宮だと
菊地光将と河本裕之の長身CB2人
ケガなどで離脱してしまうようだと…

一気にディフェンスが崩壊しそうなので、
このあたりが不安材料ですかね。


年間勝ち点第13位予想:ベガルタ仙台


主な移籍情報
IN
OUT
平岡康裕(DF)
鎌田次郎(DF)
三田啓貴(MF)
多々良敦斗(DF)
大岩一貴(DF)
上本大海(DF)


  • 選手の出入りに関しては何とかやりくりできたかなという印象!
  • 伝統の堅守を取り戻せるかが残留へのカギ?


限られた予算の中で、できる限りの
補強はしたかなという印象の仙台。


鎌田・多々良らが抜けたDF陣ですが、
セットプレーからの得点も期待できる
平岡康裕と、大岩一貴も加入と…

大きな戦力ダウンはなさそうなので
昨シーズンよりも失点は多少減らせる
かもしれないですね。


とはいえ、ある程度点を取らないコト
には、J1残留も厳しくなってしまうので…

金園には、最低でも昨シーズン並みの
活躍&得点数を。

そして、ハモンロペスウィルソン
ついては、さらなる奮起(ウィルソンに
ついては復活)を期待したいトコロですね^^


年間勝ち点第14位予想:アルビレックス新潟


主な移籍情報
IN
OUT
鈴木武蔵(FW)
大井健太郎(DF)
伊藤優汰(MF)
山本康裕(MF)
小塚和季(MF)
川口尚紀(DF)


  • ブラジル人3選手の契約更新は好材料!
  • 磐田組2人の穴がキレイに埋まれば残留争いから抜け出せるかも!


昨シーズンは、レオシルバの長期離脱も
あり、残留の危機にも立たされた新潟。

戦力的には残留できると思うんですが、
昨季の戦いぶりを見ていると、不安が
先に立ってしまう
のは僕だけでしょうか^^;


下位予想のクラブはどこもそうなんですが
ディフェンス陣がどれだけ踏ん張れるか
残留できるかどうかの大きなポイント。


そういった意味では、ディフェンスの
リーダー的存在だった、大井健太郎
流出は地味に痛いと思うので!

その穴を、昨シーズンの中盤以降は
右SBが主戦場になっていた舞行龍ら
どう埋めるかがカギでしょうかね^^


年間勝ち点第15位予想:ヴィッセル神戸


主な移籍情報
IN
OUT
藤田直之(MF)
チョンウヨン(MF)
田中雄大(DF)
森岡亮太(MF)
村松大輔(DF)
安田理大(DF)


  • 森岡&ウヨンの退団で戦力ダウン?
  • 今年もネルシーニョ監督は大変そう!


チョンウヨンに続き、背番号10・
森岡亮太のポーランド移籍も発表され、
不安いっぱいのヴィッセル。


順位予想的には15位と残留圏内に
とどめましたが、降格しても
おかしくない
陣容ですよね^^;

ウヨンが抜けるとなると、増川
退団した穴も決して小さくない
気がしますしね。。


ただ韓国代表GKのキムスンギュ
加入したのは好材料。

彼自身、初の海外挑戦というコトと、
チームメイトとの橋渡し的存在に
なるはずだったウヨンの退団で…

すぐにチームに馴染めるかは、
ちょっとだけ不安ですが、その
実力は文句なしだと思うので!


ネルシーニョの采配も込みで、
なんとか残留に向けて頑張って
ほしいですね^^


ちなみに、キムスンギュのセービングを
集めた動画は、こちらです♪



年間勝ち点第16位予想:アビスパ福岡


主な移籍情報
IN
OUT
イボムヨン(GK)
中村航輔(GK)
キムヒョヌン(DF)
酒井宣福(DF)
ダニルソン(MF)
古賀正紘(DF)


  • 中村航輔が柏に復帰も、韓国代表GK獲得で大きな痛手にはならず
  • 地味に楽しみな存在。残留なるか?


福岡にも韓国代表の
GK・イボムヨンが加入しました!


川崎のチョンソンリョン、
神戸のキムスンギュ、そして
J2にはキムジンヒョン(C大阪)と…

今年のキーパー陣は何やら
スゴいことになってますね。笑


と、それはさておき、中村航輔の
穴はイボムヨンで埋まり、他にも
ヒョヌンの加入に、亀川の残留と…

アビスパ的には、昨シーズンよりも
戦力は上積みされたんじゃないかと
思います。


もちろん、J2「3位」からの昇格と
いうコトもあり、残留するには
厳しい戦いが待ち受けていますが!

神戸や湘南、そして甲府など、
主力が一気に抜けたJ1の
他クラブの状況もふまえれば…

残留だって決して夢物語では
ない
ような気がしますね^^


イボムヨンのセービング動画はこちらです。



年間勝ち点第17位予想:湘南ベルマーレ


主な移籍情報
IN
OUT
パウリーニョ(MF)
遠藤航(DF)
村山智彦(GK)
永木亮太(MF)
岡本拓也(DF)
秋元陽太(GK)


  • 主力が大量流出!客観的に見てかなりキツそう…
  • とにかく残留を第一目標に、残った選手で走りまくれ!


遠藤・永木・秋元と主力中の主力
3人が抜けるとなっては、客観的に
見て残留はかなり厳しそうです^^;

秋元の穴は村山で埋まるとしても、
遠藤と永木が抜けたところはもう、
割り切って考えるしかないですね。


パウリーニョという素晴らしい
ボランチの加入は決まりましたが…

1人よがりにならず、曹貴裁監督の
志向するサッカーにフィットできる
かには、一抹の不安が残ります。


こうなったらもう、キジェ監督のもと、
残った選手たちで、昨シーズンのように
無駄なリスクは犯さずに守りを固め

とにかく走りまくって、勝ち点を
もぎとっていくしか、残留への
道は残されていなさそうですね!


年間勝ち点第18位予想:ヴァンフォーレ甲府


主な移籍情報
IN
OUT
クリスティアーノ(FW)
阿部拓馬(FW)
田中佑昌(MF)
阿部翔平(DF)
河本明人(FW)
伊東純也(FW)


  • 伊東純也&阿部拓馬の退団で攻撃力はさらに低下…
  • クリスティアーノを活かせるかどうかが残留のカギ!?


阿部拓馬に伊東純也、さらにバレーが
退団と、ただでさえ手薄だった
攻撃陣が、さらに厳しい状況に。


松本大輝だけでも残しておけば、
またちょっと違うのではと思ったん
ですが…

長崎に期限付き移籍するという
コトで、個人的にはこの移籍には
正直「?」がついています。


中盤以降に目を向けてみても、
阿部翔平マルキーニョスパラナ
退団と、キツそうに見えますしね。


となると、期待したいのは甲府に
復帰が決まった、クリスティアーノ。

一昨年は不慣れな1トップを任された
コトもあり、不完全燃焼に終わりました。


今年も、彼をサポートできる選手が
出てこないと、レイソル時代のような
活躍は難しそうな気もしますが…

ヴァンフォーレが残留を果たす
ためには、彼のゴールやアシストが
絶対必要になってきますよね!




⇒試合開始10分前まで購入できて
 超便利!Club toto無料会員登録


まとめ&生観戦したい方はこちらもチェック!


今回は2016年のJリーグ(J1)
全18チームの順位予想を、主な
移籍情報を見ながら行なってきました。


最後にもう一度、全てのクラブの
順位予想をドドン!とまとめておくと、
こういったカタチになりますね^^

順位予想
クラブ名
第1位
浦和レッズ
第2位
ガンバ大阪
第3位
鹿島アントラーズ
第4位
サンフレッチェ広島
第5位
川崎フロンターレ
第6位
横浜F・マリノス
第7位
名古屋グランパス
第8位
FC東京
第9位
柏レイソル
第10位
サガン鳥栖
第11位
ジュビロ磐田
第12位
大宮アルディージャ
第13位
ベガルタ仙台
第14位
アルビレックス新潟
第15位
ヴィッセル神戸
第16位
アビスパ福岡
第17位
湘南ベルマーレ
第18位
ヴァンフォーレ甲府


あと個人的には、今年こそACL
どこかのクラブが優勝してほしいな
っていう気持ちと…

ガンバ大阪の新スタジアムに、
一度足を運んでみたいなっていう
気持ちがありますね^^


今年はスタジアムにサッカー観戦に
行ってみたい!という方には、
姉妹サイトになりますが…

サッカー観戦に必要な持ち物や
服装
などについてまとめた、
以下の記事たちがオススメです♪

サッカー観戦の服装は?冬や雨の
 場合は要注意!女性はコレ!


サッカー観戦の持ち物は?雨や
 冬の日は要注意!リストでチェック!


タオルマフラーの巻き方!
 サッカー観戦のオシャレ度急上昇!

スポンサーリンク

Pocket

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ